Q&Aについて


アロマトリートメントの効能とは?
アロマセラピーは、香りが心地よいだけでなく、吸入する事で大脳へ伝わり神経系に作用します。 トリートメントは皮膚から直接アロマオイルが吸収されることで、毛細血管から循環器系に伝わり全身へ達します。 血液やリンパとともに全身に運ばれ、筋肉・内臓・神経系を含めて全身に影響をあたえます。 アロマセラピーの中でも最も体に深く働きかける方法がトリートメントです。 当店ではお客様一人一人に最適なオイルをブレンドいたしますので、より深い効果がリラクゼーションへと導きます。
アロマトリートメントの具体的な施術内容は?
背中・足・腕・首・肩・おなか・頭部・顔をリンパの流れに沿って、気を整える方法で施術を行います。 痛みをともなわず、その方の心地よさを最も大切にします。それがリラクゼーションの基本と考えるからです。 心も体も心地よく安心感に満ちた時、神経が解きほぐされ体の改善へとつながります。
他のマッサージとの違いは?
効果で書いたようにアロマオイルが全身へと伝わることが最大のポイントです。 体の中と外からのダブルトリートメントは、体と心に影響を与えます。 更に、当サロンの施術は、気の流れを整える手技で行います。 指圧やクイックと違い強すぎる刺激でなく、もみ起こしが起こらないのでご安心ください。 お客様のお好みや状態によって強さを調整することが可能です。
問診(カウンセリング)ではどんなことが聞かれるの?
お客様に最適な精油を選択・トリートメントするために、生活背景・お肌のこと・ストレスのことをメインに聞きますが、 プライバシーの保護に努めていますのでご安心ください。
アロマテラピーって医療行為ですか?
アロマテラピーは医療行為ではありません。確かにそれぞれの精油には、健康であるためのさまざまな働きをもたらす効果がありますが、 基本的にはリラクゼーションであり、より健康でいられるための手助けをしてくれるものであります。 また、心と体とは深いつながりがあるので、心の状態を整えることで健康な体へと導く作用は大きく、 単なるリラクゼーションやエステとの違いがそこにあります。
エッセンシャルオイルとは?
精油は、植物のもつ生命エネルギーの凝縮されたものだとも言われています。 ハーブの働きのある植物の花や果皮・葉や種子・木部・樹脂などから抽出されます。 多くは水蒸気蒸留法という方法を用いて抽出されますが、その他にもいくつかの方法があります。 そうして抽出した精油をエッセンシャルオイルといいます。 当店では100%ピュアで、信頼のおける安心なエッセンシャルオイルを使用しています。
エッセンシャルオイルに対してアレルギーの人っていますか?
精油にもさまざまな種類があります。禁忌といって体質やそのときの症状・状態によって合わない精油がありますが、 それを避けるために十分なカウンセリングをさせていただきます。
アロマオイルは肌に直接つけてもいいの?
精油は、基本的には直接肌につけてはいけません。精油は、製造工程でかなり濃縮されているため、 原液で用いるとお肌に刺激を与える可能性があることと、精油の分子が細かいため、皮膚を通してからだに吸収されるため、 原液をつけることでからだにとって逆に思わしくない働きをしてしまうことがあるためです。適量をキャリアオイルに薄めて使用します。
妊娠中もアロマセラピーを楽しむことはできますか?
妊娠初期は、アロマセラピーは控えた方が無難です。中期以降は、妊娠線を予報するオイルなどをもちいたり、 緊張を和らげたりする精油を用いることもできます。正しい知識がないと、 女性ホルモンを整える作用をもつものや規則正しい月経を促す精油も多いので、 妊娠中には逆効果になってしまうおそれがあります。注意して下さい。デリケートな時期ですので、 安全に心地よくお過ごしいただくためにアロマコーディネーターにご相談になられることをおすすめします。
やせる精油があると聞きましたがどの精油でしょうか?
代表的なものに、グレープフルーツ・レモン・ジュニパー・サイプレスなどがあります。 これらの精油はセルライトを解消したり、むくみを消失させ老廃物の排出を促す作用のあるものですが、 これに加えその人の太る原因を追求し心理状況や体質などを把握し、それらに応じた精油をブレンドする必要があります。 ここに単なる対処療法との違いがあります。
アロマセラピーのコースは何処まで脱ぐの?
施術のベットの上ではショーツと2枚のバスタオルに身を包んで、部分的にトリートメントを行います。個室ですし、 施術するのも女性です。日本人の奥ゆかしい恥じらいを理解した上で、 不安のないように常にやわらかいタオルがあなたを包んでいますから、安心してお越しください。
男性もアロマセラピーを受けれるの?
ごめんなさい。当店は女性専門サロンとなっております。 女性メンバー様のご主人のみ、例外でご予約の上ご夫婦でご一緒にお受けいただけるような特定の日もございます。 お疲れの男性のご希望が多いのに、本当にごめんなさい。
精油の手軽な楽しみ方を知りたいのですが・・・
最もポピュラーなのは、オイルポットやウォーマーで香りを楽しむ方法です。 その他にお風呂に入れたり熱めのお湯を入れたカップに用いるのも手軽です。 足の冷えやむくみなどの時には足浴。肩こり、目の疲れなどに手浴。これらは部分的なアプローチのようですが、 手軽に全身に効果をもたらせてくれます。
精油の質の違いについて教えて下さい。
精油は、近頃では身近に売られるようになってきましたが、安全で安心してアロマを楽しむために 100%ピュアなオイルを用いることが大切です。合成成分や大量に抽出するために使われる、 添加物などの使われていないものを用いることが大切です。 濃縮物は、良い成分も悪いものもすべて濃縮されからだに入っていくからです。 「きちんとした成分分析表の明記されていること」など安全な精油の見極め方のポイントがいくつかあります。

PAGE TOP